NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 本文へジャンプ
 
「持続可能な未来」をめざす
「東京2020運営計画への連携プラン提案」検討会合プログラム
 
    
 本事業は、地球環境基金の助成を受けて実施しています。このページでは、会合の議事録、写真などの情報を公開していきます。

   開催趣旨
元気ネットは、「イベントごみゼロ」を目標に、「みんなで創るオリンピック・パラリンピック」をめざして本事業を実施いたします。
大会後のレガシーと持続可能な未来を「マルチステークホルダー会議」で検討の上、2020年東京大会の運営に提案して参ります。
 

 2016年各会の概要
  2020年に向けたマルチステークホルダー会議       〜参加と協働〜  
日時:2016年8月3日(水) 10:00〜12:00
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
出席者:18名

プログラム:
 1.開会・趣旨説明
 2.「NGO・企業の参加と協働」ジョーンズ氏プレゼンテーション
 3.質疑応答
 4.情報提供「こんな参加と協働ができます、考えています」
 5.質疑応答&意見交換
 6.オブザーバーからの感想・その他
  議事録

  Dr. Mervyn Jones (Sustainable Global Resources) Dr. Mervyn Jones
 
  ◇中央官庁(オブザーバー)
  川上大二 (環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室)
  林 俊宏 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第一局 持続可能性部 持続可能性企画課長)
  本橋 淳 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第一局 持続可能性部 持続可能性計画課長)
  鈴木裕子 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第一局 持続可能性部 持続可能性計画課 係長)
  佐橋俊亮 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第一局 持続可能性部 持続可能性計画課 主事)
 
  ◇教育機関
  多田千佳 (東北大学大学院 農学研究科付属複合生態フィールド教育研究センター
        動物環境システム学分野 准教授)
多田
  
  ◇企業・団体
  大塚靖雄 (江ノリンピック盛り上げ隊)
  岩元美智彦(日本環境設計(株) 代表取締役会長)
  石井遼介 (日本環境設計(株) シニアマネージャー)
  末松建樹 (こどもエコクラブ全国事務局 参事)
  高橋一伸 (日本マクドナルド(株))
  中島 悠 ((株)グリーンアップル 代表取締役)
  羽仁カンタ(SUSPON 代表)
  余伝 雄 (トヨタ自動車(株) 環境部 調査G主任)
  中川 淳 (サーフライダーファウンデーションジャパン)
大塚
 

岩元
 

中島
 

羽仁
  
  ■コーディネーター
  鬼沢良子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
  崎田裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長)
 
 
  大会運営における2Rと質の高いリサイクル( 第1部)   
日 時:6月10日(金) 13:00〜16:30
第1部:13:00〜14:30「大会運営における2Rと質の高いリサイクル」
場 所:主婦会館プラザエフ 4階 シャトレ(JR四ッ谷駅前)

第1部 プログラム
13:00 第1部開会 趣旨説明
    ・元気ネットの検討経緯と「資源効率性・3R実現に向けた方向性」
・組織委員会の「東京2020アクション&レガシープラン2016」
     「持続可能性に配慮した運営計画」「調達コード」&民間提案の状況
    
13:10 ◇「小型家電リサイクル資源による金メダル提案の実現可能性を考える」
      8分×2組織
      ・(株)リーテム ・日本環境設計(株)&NTTドコモ&田中貴金属工業(株)
13:30 質疑応答&意見交換
13:50 ◇「エコイベントをどう創り、どのように広げるか、実現可能性を考える」
      8分×2組織
       ・(株)グリーンアップル ・(株)ピリカ
14:07 質疑応答&意見交換
14:25 オブザーバーからの感想・その他
14:30 閉会
  議事録


崎田
 ◇中央官庁(オブザーバー)
  湯浅 翔 (環境省 総合環境政策局 総務課 係長)
  鈴木弘幸 (環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 企画課
        リサイクル推進室 室長補佐)
  稲田拓朗 (環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 企画課 リサイクル推進室)
  田中丈夫 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第1局 持続可能性部長)
  本橋 淳 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第1局 持続可能性部 持続可能性計画課長)
  林 俊宏 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会
        大会準備運営第1局 持続可能性部 持続可能性企画課長)
  鈴木裕子 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会)
 
   ◇自治体
  古澤康夫 (東京都 環境局 資源循環推進部 専門課長)
  千葉稔子 (東京都 環境局 資源循環推進部 一般廃棄物対策課 統括課長代理 )
古澤
 
 ◇企業
  中島賢一 ((株)リーテム取締役会長)
  岩元美智彦 (日本環境設計(株)代表取締役会長)
  石井 遼介  日本環境設計(株)シニアマネジャー
  熊谷 謙 ((株)NTTドコモ スマートライフビジネス本部
        ライフサポートビジネス推進部 環境事業推進担当部長)
  林 光蔵 (田中貴金属工業(株) 化学・回収事業部 化学回収製品部長)
  中島 悠 ((株)グリーンアップル 代表取締役)
  小嶌不二夫 ((株)ピリカ 代表取締役)
中島賢一
 
岩元


中島悠
 

小嶌

  ◇消費者
  鬼沢良子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
 
 ■コーディネーター
  崎田裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長
   食料調達基準と新しい食の安全マネジメントシステム( 第2部)  
 日 時:6月10日(金) 13:00〜16:30
第2部:14:50〜16:30「食料調達基準と新しい食の安全マネジメントシステム」
場 所:主婦会館プラザエフ 4階 シャトレ(JR四ッ谷駅前)

第2部 プログラム
14:50 第2部開会 趣旨説明
    ・元気ネットの検討経緯と「持続可能な調達に向けて」報告
    ・組織委員会の「東京2020アクション&レガシープラン2016」
     「持続可能性に配慮した運営計画」「調達コード」&民間提案の状況
15:00 情報提供【東京2020に向けた提案】8分×6組織(敬称略)
    ・NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン ・(一社)OVJ
    ・NPO法人アジアGAP総合研究所 ・海洋管理協議会日本事務所
    「多様な食の調達に関する判断基準の現状」・(公財)日本適合性認定協会
     新しい「食品安全マネジメントシステム」・(一財)食品安全マネジメント協会
15:50 質疑応答&意見交換
16:20 オブザーバーからの感想・その他
16:30 閉会
  議事録


崎田
 ◇中央官庁(オブザーバー)
  湯浅 翔 (環境省 総合環境政策局 総務課 係長)
  稲田拓朗 (環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 企画課 リサイクル推進室)
  亀谷 充 (農林水産省 生産局 農業環境対策課 生産専門官)
  吉開仁紀 (経済産業省 地域経済産業グループ 地域経済産業政策課 係長)
  酒井隆行 (内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会 推進本部事務局 内閣参事官補佐)
  永長大輔 (内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会 推進本部事務局 内閣参事官補佐)
  鈴木裕子 ((公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会)
 ◇自治体
  古澤康夫 (東京都 環境局 資源循環推進部 専門課長)
  千葉稔子 (東京都 環境局 資源循環推進部 一般廃棄物対策課 統括課長代理 )
 
  ◇団体
  中島佳織 (NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長)

  山口タカ ((一社)オーガニックヴィレッジジャパン 事務局長)

  武田泰明 (NPO法人アジアGAP総合研究所 専務理事)

  石井幸造 (海洋管理協議会(MSC)日本事務所 プログラムディレクター)

  牧野睦子 ((公財)日本適合性認定協会 認定センター 参事補)

  亀山嘉和 ((一財)食品安全マネジメント協会 事務局長)


食の制度と特徴の一覧表
 中島


山口


武田


石井


牧野


亀山

  ◇消費者
  鬼沢良子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
 
  ■コーディネーター
  崎田裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長)

 連携で共創する地域循環圏めざして
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議 
    
 本事業は、地球環境基金の助成を受けて実施しています。このページでは、会合の議事録、写真などの情報を公開していきます。

   開催趣旨
世界の天然資源需給逼迫や、東日本大震災を契機とした資源・エネルギー自立型地域づくりの潮流など、日本がめざす循環型社会の姿は新たな段階に入っています。持続可能な社会実現に向け、資源や地域性に応じた地域循環圏づくりを目的に各個別リサイクル制度を見直す熟議の場として、2013年からマルチステークホルダー会議を実施してまいりました。(http://www.genki-net.jp/sub6.htm)
昨年度は、再生資源を活用した製品が積極的に消費者に選択される社会環境の構築も視野に入れて、「環境配慮商品と消費行動」についての全国アンケートを基に、NGO・事業者・自治体の皆さまと意見交換を実施しました。
 

 2015年各会の概要
  プログラム   
 ■ 連携で共創する地域循環圏めざして(第3回 第1部)
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議

【開催趣旨】
最終回を迎え、これまでの成果を2020東京五輪に活かし、2030年を見すえた持続可能な循環型社会につなぐために、「2020年の食材調達と食品リサイクル」、「2020年の3Rシステムと容器包装リサイクル」をテーマに開催しました。

日時:2016年1月26日(火) 13:00〜15:15
場所:主婦会館プラザエフ 8階会議室 
   議事録
 ◇中央官庁(オブザーバー参加)
 亀谷 充  農林水産省 生産局 農業環境対策課 生産専門官
 西本満裕  環境省 廃棄物・リサイクル対策部 企画課 リサイクル推進室
 田中丈夫  (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会 大会準備運営局 持続可能性部長
 
 ◇自治体
 古澤康夫  東京都 環境局 資源循環推進部 専門課長
 
 ◇小売店
 小峰一也  (株)セブン&アイ.ホールディングス CSR統括部 環境オフィサー
 金丸治子  イオン(株)グループ環境・社会貢献部 部長
 
 ◇団体
 石井幸造  海洋管理協議会(MSC)日本事務所 プログラムディレクター
 江川 泰  (公財)日本適合性認定協会(JAB) 総務部CSマネージャー
 遠藤 進  (公社)日本水産資源保護協会 専務理事
 岡本 勝  NPO法人水産資源回復管理支援会 事務局長
 荻野 宏  (一財)日本GAP協会 事務局長
 坂本有希  (一財)地球・人間環境フォーラム
 武田泰明  NPO法人アジアGAP総合研究所 専務理事
 田中 隆  (一社)RMA
 中島佳織  NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長
 山口タカ  (一社)オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ) 事務局長
石井

坂本


武田
 

中島


山口

 ◇事業者
 北田健介  鹿島建設(株) 環境本部 地球環境室 課長
 
 ◇消費者
 井岡智子  (一財)消費科学センター 企画運営委員
 鬼沢良子  NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長
 
 ■コーディネーター 
 崎田裕子  NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長
BlueNumber

環境
 
 ■ 連携で共創する地域循環圏めざして(第3回 第2部)
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議

日時:2016年1月26日(火) 15:30〜17:30
場所:主婦会館プラザエフ 8階会議室
  議事録
 
 ◇中央官庁(オブザーバー参加)
 井出大士  経済産業省 産業技術環境局 リサイクル推進課 課長補佐
 西本満裕  環境省 廃棄物・リサイクル対策部 企画課 リサイクル推進室
 鴨川公一  農林水産省 食糧産業局バイオマス循環資源課 容器包装リサイクル推進係長
 田中丈夫  (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会 大会準備運営局 持続可能性部長 
 
 ◇自治体
 古澤康夫  東京都 環境局 資源循環推進部 専門課長
 






 ◇小売店
 小峰一也  (株)セブン&アイ.ホールディングス CSR統括部環境オフィサー
 
 ◇メーカー
 岩井宏之  サントリービジネスエキスパート(株) SCM本部
 田中希幸  キリン(株) CSV本部 CSV推進部 シニアアドバイザー
岩井 
 ◇団体
 濱中聡史  NPO法人iPledge
 
 ◇事業者
 佐藤 弘  (株)市川環境エンジニアリング 東京オリンピック(パラリンピック) 環境プロジェクト プロジェクトマネージャー
 篠田達弘  (株)市川環境エンジニアリング 東京オリンピック(パラリンピック) 環境プロジェクト アシスタントプロジェクトマネージャー
 岩元美智彦 日本環境設計(株) 代表取締役
 中村崇之  日本環境設計(株)
市川環境
 

日本環境
 ◇消費者
 井岡智子  (一財)消費科学センター 企画運営委員
 鬼沢良子  NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長
 
■コーディネーター 
 崎田裕子  NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長
 
■ 連携で共創する地域循環圏めざして
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議
第2回 議事録

【開催趣旨】
今年度の2回目は、家電・小型家電と自動車の正規ルートへの排出拡大に向け、消費者への普及啓発をテーマに開催しました。

日時:2015年10月27日(火) 13:30〜16:30
場所:主婦会館プラザエフ 3階会議室
出席者:15名(敬称略) 
   議事録


ミラノ
報告
  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  谷貝雄三 (環境省 廃棄物・リサイクル対策部 企画課
        リサイクル推進室室長補佐(総括)、循環型社会推進室室長補佐(併任))
  山口裕司 (環境省 廃棄物・リサイクル対策部 リサイクル推進室室長補佐)
  保坂 明 (経済産業省 自動車課 自動車リサイクル室長)
  中島昂幸 (経済産業省 産業技術環境局 リサイクル推進課 リサイクル二係長) 
 
  ◇自治体
  岩部正志 (相模原市 環境経済局 資源循環部 資源循環推進課課長) 
 
  ◇指定法人
  武藤雅喜 ((一財)家電製品協会 指定法人業務センター長)
  野村伊佐男((公財)自動車リサイクル促進センター(JARC)事務局長)
  小久保重規((公財)自動車リサイクル促進センター(JARC)事務統括部 事務業務課長) 
武藤
 

小久保
  ◇事業者
  中島賢一 ((株)リーテム 取締役会長) 
 
  ◇マスコミ
  河野博子 (読売新聞東京本社 編集委員)
  前田ちえ子((株)消費と生活社 編集長) 
 
  ◇消費者
  青木裕佳子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会員)
  井岡智子 ((一財)消費科学センター 企画運営委員)
  鬼沢良子 (NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
 
 
 ■コーディネーター
  崎田裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長)
 
家電パンフ
 

アンケート
■Dr. Mervyn Jones 氏と学ぶ
     持続可能性への挑戦  学習会
  〜みんなで創る東京オリンピック2020〜
     市民・NGO・民間の知恵を結集

ロンドンオリンピックのレガシーを受け継ぎ、更なる飛躍を!

日 時:2015 年8 月 12 日(水)13:30〜16:30
場 所:主婦会館プラザエフ クラルテ(JR 四ツ谷駅 麹町口)

【開催趣旨】
2020年東京五輪の特に持続可能性に向けて、関係者が共に学びあう目的で、昨年ロンドンで出会ったDr.Jones氏を招聘しました。12日午後開催した〜持続可能性への挑戦学習会〜には、120名もの方にご参加いただき、3時間があっという間の意見交換が行わました。
なお、この学習会の模様は、夕方のNHK首都圏ネットワークで放映されました。
  資料


 Q&A

■第1回 マルチステークホルダー会議
〜連携で共創する地域循環圏めざして〜
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議(第1回)

日時:2015年7月28日(火) 13:30〜16:45
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
出席者:19名(敬称略)

プログラム:
 1.東京都の取り組み
 2.環境配慮の取り組み事例
 3.ロンドンオリンピックにおける企業の取り組み
 4.消費行動アンケートふりかえり、クロス集計報告
 5.会場交え、意見交換
 6.省庁ご担当者からのコメント
 
 
議事録


ロンドンオリンピックにおける企業の取り組み

資料

消費行動アンケートふりかえり、クロス集計報告

資料
【開催趣旨】
・ 今年度の会議は3回開催される予定である。今までの議論を踏まえ、見直し後のリサイクル法が暮らしや社会により定着するために、また、消費者と事業者がよりよく連携していくために、どうすればよいかを議論したい。
・ 通年のテーマは「環境配慮商品と消費行動」。第1回である今回は、日々の生活に直結している「容器包装の環境配慮」について議論する。
 
  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲 (環境省 廃棄物・リサイクル対策部 リサイクル推進室長)
  河田陽平 (環境省 廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室主査) 
  井出大士 (経済産業省 産業技術環境局 リサイクル推進課 課長補佐)
  石黒裕規 (農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境対策室長)
  二井敬司 (農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境
          対策室 課長補佐 容器包装リサイクル班)
  鴨川公一 (農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境
         対策室 容器包装リサイクル班 容器包装リサイクル推進係長)
 
  ◇自治体
  古澤康夫 (東京都 環境局 資源循環推進部 専門課長)
 
  ◇団体
  渡邊聡一郎((一財)食品産業センター 技術環境部次長)
  加藤正樹 ((一財)食品産業センター 技術環境部次長)
  小櫃 亨 ((一財)食品産業センター 環境委員会副委員長)
 
  ◇小売店
  小峰一也 ((株)セブン&アイ・ホールディングス CSR統括部 環境オフィサー)
 
  ◇メーカー
  岩井宏之 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM本部)
  小笠原直也(サントリービジネスエキスパート(株) SCM本部)
  田中希幸 (キリン(株) CSV本部 CSV推進部 シニアアドバイザー)
 

  ◇マスコミ
  新倉 充 (日報ビジネス 環境編集部課長)
  田中太郎 (日経エコロジー 編集長)
 
  ◇消費者
  大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会理事
        環境委員長)
  井岡智子 ((一財)消費科学センター 企画運営委員)
  鬼沢良子 (NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 事務局長)
 
  ◇コーディネーター
  崎田裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長)
 
   



 2014年各会の概要
連携で共創する地域循環圏めざして 個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議

  プログラム   
■第3回 マルチステークホルダー会議
〜連携で共創する地域循環圏めざして〜
個別リサイクル法見直しに向けたマルチステークホルダー会議
      “環境配慮商品と消費行動”アンケート結果報告
日時:1月29日(木)13:30〜16:30
場所:プラザエフ 4Fシャトレ(四ツ谷駅前)
出席者18名 (敬称略)

プログラム
1.前回の振り返り 
2.アンケート集計報告
3.各ステークホルダーからのご発言
4.会場交え、意見交換
5.アンケート分析に期待すること及び提案
6.省庁ご担当者からのコメント 
 
議事録



参加者
名簿
 
【開催趣旨】
今年度は、再生資源を活用した製品が積極的に消費者に選択される社会環境の構築も視野に入れて、NGO・事業者・自治体の参加のもと、連携による具体的展開をどのように実施して行けるかを熟議する場として実施しました。
今年度最後になります今回は、10月に「環境配慮商品と消費行動」について、全国約500名の方にアンケートを行いましたので、その結果報告を元に皆さまと率直な意見交換を行い、来年度事業に活かして行きたいと思います。
資料
 
◇中央官庁(オブザーバー参加)
内藤 明 (農林水産省 食品産業環境対策室 課長補佐)
大竹 敦 (環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐)
井出大士 (経済産業省 産業技術環境局 リサイクル推進課長補佐)
小松 正明 (経済産業省 製造産業局自動車課 課長補佐)
 
 ◇自治体  
 
 ◇専門家
西尾 チヅル(筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授)
 
  ◇事業者
亀井 浩一 (新日鐵住金(株)技術総括部 資源化推進室)
倉井 孝明 (株)(博報堂 テーマ ビジネス 開発局)
近藤 智之 (一般社団法人 日本損害保険協会損害サービス業務部)
 
  ◇メーカー
高田 宗彦 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM本部)
柿沼 健 (キリンビバレッジ(株)技術部)
野田浩一 (キリンビバレッジ(株)技術部)
 
  ◇団体
麹谷 和也 (グリーン購入ネットワーク 専務理事)
 
  ◇3R推進団体連絡会
幸 智道 (幹事長・ガラスびん 3R促進協議会)
宮澤 哲夫 (前幹事長・PET ボトルリサイクル推進協議会)
 
 ◇消費者
井岡 智子 (一般財団法人 消費科学センター 企画運営委員)
前田 ちえ子((株)消費と生活社 編集長)
鬼沢 良子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
 
 ◇コーディネーター
崎田 裕子 (NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)  
 
■第2回 自動車リサイクル法
日時:2014 年 10 月 31 日(金)
10:00〜11:50
場所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:11 名(敬称略)
プログラム
1.前回会合「各主体からの提言」の振り返り
2.各種リサイクル法見直しとロンドンオリンピックの環境配慮に関しての EU 視察報告
3.各ステークホルダーからのご発言
4.会場交え、意見交換
5.省庁ご担当者からのコメント
 
議事録



 EU
視察報告

 
◇中央官庁(オブザーバー参加)
小松正明 (経済産業省製造産業局 自動車課課長補佐)
山口裕司 (環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐)
  
  
  ◇専門家
中嶋崇史 (早稲田大学環境総合研究センター 博士(工学) )
  
  ◇事業者
加藤忠利 ((一社)日本自動車工業会 リサイクル廃棄物部会 部会長)
郷古 実 (全日本自動車リサイクル事業連合 常務理事)
近藤智之 ((一社)日本損害保険協会損害サービス業務部 担当課長)
清水信夫 ((一社)日本自動車リサイクル部品協議会 会長)
  
  ◇リサイクル事業者
亀井浩一 (新日鐵住金株式会社技術総括部 資源化推進室 部長)
  
  ◇消費者
大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境委員長)
鬼沢良子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
  
 ◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)
  
 ■第2回 食品リサイクル法
日時:2014 年 10 月 31 日(金)
13:00〜14:45
場所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:9 名(敬称略)

ロンドンオリンピックの環境配慮と食品調達、リサイクルについて 

プログラム
1.前回会合「各主体からの提言」の振り返り
2.各種リサイクル法見直しとロンドンオリンピックの環境配慮に関しての EU 視察報告
3.各ステークホルダーからのご発言
4.会場交え、意見交換
5.省庁ご担当者からのコメント
  議事録



 EU
視察報告
  
   ◇中央官庁(オブザーバー参加)
長野麻子 (農林水産省食品産業環境対策室長)
大竹 敦 (環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐)
  
◇自治体
古澤康夫 (東京都環境局 資源循環推進部 計画課 課長補佐)
  
◇メーカー
高田宗彦 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
岩井宏之 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
  
  
◇リサイクル事業者
亀井浩一 (新日鐵住金株式会社技術総括部 資源化推進室)
 
  
◇団体
麹谷和也 (グリーン購入ネットワーク 専務理事)
 
  
  ◇消費者
鬼沢良子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
  
◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)  
  
■第3回 容器包装リサイクル法
日時:2014 年 10 月 31 日(金)
15:15〜17:45
場所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:16 名(敬称略)
 
容器包装リサイクル法“ペットボトルの店頭回収について”

プログラム
1.前回会合「各主体からの提言」の振り返り
2.各種リサイクル法見直しとロンドンオリンピックの環境配慮に関しての EU 視察報告
3.各ステークホルダーからのご発言
4.会場交え、意見交換
5.省庁ご担当者からのコメント
  会議
資料



  議事録



 EU
視察報告
   ◇中央官庁(オブザーバー参加)
大竹 敦 (環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐)
長野麻子 (農林水産省食品産業環境対策室長)
内藤 明 (農林水産省食品産業環境対策室課長補佐)
深瀬聡之 (経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課長)
  
 ◇自治体
古澤康夫 (東京都環境局 資源循環推進部 計画課 課長補佐)
  
  ◇小売店
永井達郎 ((株)セブン&アイ ホールディングス総務部)
  
  ◇メーカー
高田宗彦 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
岩井宏之 (サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
柿沼 健 (キリンビバレッジ(株)技術部)
田中希幸 (キリン(株)環境推進部)
松田晃一 (キリンビール(株)人事部)
  
  ◇3R 推進団体連絡会
宮澤哲夫 (前幹事長・PET ボトルリサイクル推進協議会)
近藤方人 (PET ボトルリサイクル推進協議会 顧問)
  
  ◇消費者
大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境委員長)
鬼沢良子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
  
 ◇コーディネーター 崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)         
■第2回 容器包装リサイクル法
 日時:2014 年 8 月 26 日(火)
      14:00〜16:40
  場所:スクワール麹町 4F 会議室「羽衣」
 出席者:16 名(敬称略)
  議事録
 
◇中央官庁(オブザーバー参加)
   庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
   内藤 明(農林水産省 食品産業環境対策室 課長補佐)
 

◇自治体
  古澤康夫(東京都環境局 資源循環推進部 計画課 課長補佐)

◇小売店
   永井達郎((株)セブン&アイ ホールディングス総務部)
   百瀬則子(ユニーグループ・ホールディング(株)グループ環境社会貢献部)

 
◇メーカー
   高田宗彦(サントリービジネスエキスパート(株)SCM 本部)
   岩井宏之(サントリービジネスエキスパート(株)包材開発部)
   松田晃一(キリンビバレッジ(株)生産本部技術部)
   東 貴夫(キリンビバレッジ(株)生産本部技術部)
   田中希幸(キリン(株)環境推進部)





 
◇3R 推進団体連絡会
   幸 智道(幹事長・ガラスびんリサイクル促進協議会)
   宮澤哲夫(前幹事長・PET ボトルリサイクル推進協議会)
 
 
◇消費者
   井岡智子(一般財団法人消費科学センター企画運営委員)
   大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境委員長)
   鬼沢良子(NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)

 
◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)

 
■第1回 食品リサイクル法
日  時:2014 年 8 月 20 日(水)
          10:00〜12:25
場  所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:13 名(敬称略)
  議事録
 
◇中央官庁(オブザーバー参加)
  長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室長)
  前田大輔(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐) 
 
 ◇自治体
  林佳裕・前川健一(東京都八王子市資源循環部ごみ減量対策課) 
  
◇専門家
   牛久保明邦(東京情報大学 学長)  

◇学校
   白井秀子(東京都小平市 小平第六小学校) 
 
◇小売店
  金丸治子(イオン(株)グループ環境・社会貢献部)
  永井達郎((株)セブン&アイ ホールディングス総務部)
  百瀬則子(ユニーグループ・ホールディング(株) グループ環境社会貢献部) 







 
 ◇リサイクル事業者
  松岡力雄(全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会) 

 
 ◇消費者
  井岡智子(一般財団法人消費科学センター企画運営委員)
  鬼沢良子(NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 

 
◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)

■第1回 容器包装リサイクル法
日  時:2014 年 8 月 20 日(水)
           13:20〜15:15
場  所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:15 名(敬称略)
  議事録
 
◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室長)
  深瀬聡之(経済産業省産業技術環境局 リサイクル推進課 課長)  

◇小売店
  金丸治子(イオン(株)グループ環境・社会貢献部)
  永井達郎((株)セブン&アイ ホールディングス総務部) 


 
◇メーカー
  高田宗彦(サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
  岩井宏之(サントリービジネスエキスパート(株) SCM 本部)
  東 貴夫(キリンビバレッジ(株)生産本部技術部)
  田中希幸(キリン(株)環境推進部) 


 
◇3R 推進団体連絡会
  幸 智道(幹事長)
  酒巻弘三(元幹事長) 
 
◇消費者
  井岡智子(一般財団法人消費科学センター企画運営委員)
  大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境委員長)
  鬼沢良子(NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 

◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 


■第1回 自動車リサイクル法
日  時:2014 年 8 月 20 日(水)
    15:30〜17:15
場  所:プラザエフ 4F シャトレ
出席者:10 名(敬称略)
  議事録
 

◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  山口裕司(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室室長補佐)
  金澤 信(経済産業省製造産業局 自動車課自動車リサイクル室長)
 
 

◇専門家
  中嶋崇史(早稲田大学環境総合研究センター 工学博士)
 


◇事業者
  加藤忠利(一般社団法人 日本自動車工業会 リサイクル廃棄物部会 部会長)
  近藤智之(一般社団法人 日本損害保険協会損害サービス 業務部 担当課長)
  清水信夫(一般社団法人 日本自動車リサイクル部品協議会 会長)
 



 

◇消費者
大石美奈子((公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境委員長)
鬼沢良子(NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
 

◇コーディネーター
崎田裕子 (NPO 法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)


 
    2013年 開催趣旨

 世界の天然資源需給逼迫や、東日本大震災を契機とした資源・エネルギー自立型地域づくりの潮流など、日本がめざす循環型社会の姿は新たな段階に入っています。

 持続可能な社会実現に向け、資源や地域性に応じた地域循環圏づくりを目的に各個別リサイクル法をどう見直すか、再生資源を活用した製品が積極的に選択される社会環境の構築も視野に入れて、NGO・事業者・自治体などマルチステークホルダーの熟議の場を今年度3回設定します。

 個別リサイクル法の見直しは2013・14年度に集中しており、話し合いでは、関係する各主体の信頼と連携による相乗効果溢れる方向性を模索すると共に、広く社会の関心を喚起し、地域循環圏構築の牽引力になることを願っています。個別リサイクル法を同日に集中して話し合うことで、循環型社会の総合的な方向性と、各法の資源特性による個性が明確になると考えます。

 9月上旬に、元気ネット3名でヨーロッパのリサイクル状況の視察をいたしました。・・・・>    EU視察報告レポート  

 第1回は課題出しと共有、第2回は視察報告・意見交換・選択肢の検討、第3回はまとめと共有・元気ネットの提案を行いました。


 各回の概要
食品リサイクル法、容器包装リサイクル法、家電リサイクル法について、ステークホルダーからの情報提供を受け、会場を交え意見交換をいたしました。
 第1回では、各法律の関係者から、現状と課題をご報告いただいた上で、活発な意見交換が行われました。
 第2回では、元気ネット3名による欧州視察の報告がなされました。また、「連携」をテーマに、第1回で浮かび上がった課題の解決に向けた話し合いが行われました。
  各回の議論の内容については、以下のリンクから見ることができます。
     
 時期  テーマ 分野 内容  資料
  第1回

2013/7/10





            
  2013年7月10日に行われた第1回では、各法律の関係者から、現状と課題をご報告いただいた上で、活発な意見交換が行われました。
〔プログラム〕
・各省庁担当者(オブザーバー参加)から現状報告
・各出席者からの課題提示
・出席者の意見交換
・オブザーバーからのコメント 
 





            
 ■第1回 食品リサイクル法
日時:2013年7月10日(水) 
   10:00〜12:00
場所:主婦会館プラザエフ 4階 シャトレ
出席者:8名(敬称略)
  議事録
   
 ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室室長)  

 ◇自治体
  堀寛明(京都市環境政策局循環型社会推進部循環企画課担当課長)  
  ◇専門家
  牛久保明邦(東京情報大学学長(東京農業大学名誉教授))  
 
 ◇小売店
  百瀬則子(ユニーグループ・ホールディングス株式会社部長)  
  ◇リサイクル事業者
  高橋巧一(小田急フードエコロジーセンター顧問)  
 ◇消費者
  鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
 ◇コーディネーター
崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 













 ■第1回 容器包装リサイクル法
日時:2013年7月10日(水)
    13:00〜15:00
場所:主婦会館プラザエフ 4階 シャトレ
出席者:14名(敬称略)
  議事録
  
 ◇中央官庁(オブザーバー参加)
庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
林茂(経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課長)
内藤明(農林水産省容器包装リサイクル班課長補佐) 
 ◇自治体
堀寛明(京都市環境政策局循環型社会推進部循環企画課担当課長) 
堀田誠(江東区清掃リサイクル課長) 
 ◇専門家
田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長) 
 
 ◇小売店
百瀬則子(ユニーグループ・ホールディングス株式会社部長) 
永井達郎(セブン&アイホールディングス) 
 
 ◇3R推進団体連絡会
宮澤哲夫(幹事長) 
酒巻弘三(前幹事長) 
 
 ◇リサイクル事業者
本田大作(秋田エコプラッシュ(株)専務取締役) 
金丸敦(廃PETボトル再商品化協議会)  

 
 ◇消費者
鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
 ◇コーディネーター
崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 





     
  ■第1回 家電リサイクル法
日時:2013年7月10日(水)
   15:30〜17:30
場所:主婦会館プラザエフ 4階 シャトレ
出席者:8名(敬称略) 
  議事録
 
  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
江澤正名(経済産業省情報通信機器課環境リサイクル室長) 

 
  ◇自治体
本多明夫(川口市環境部廃棄物対策課参与) 
 
  ◇専門家
田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長) 
 
  ◇NPO
浅井直樹(NPO法人中部リサイクル運動市民の会) 
 
  ◇リサイクル事業者
中島賢一(潟梶[テム会長) 
 
  ◇消費者
鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
 ◇コーディネーター
崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 
 第2回  

2013/10/23 











   
 2013年10月23日に行われた第2回では、各法律の関係者から、現状と課題をご報告いただいた上で、活発な意見交換が行われました。     





■第2回 食品リサイクル法 
日時:2013年10月23日(水) 10:00〜11:50
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
プログラム
 1.第1回目「各主体からの課題提起」の振り返り
 2.各種リサイクル法見直しに向けたEU視察報告(元気ネット事務局長 鬼沢良子)
 3.各ステークホルダーからのご発言
 4.会場交え、意見交換
 5.省庁ご担当者からのコメント
出席者:7名(敬称略)
   議事録


EU視察報告
  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室室長) 
 
   ◇自治体
森美秀(埼玉県環境部資源循環推進課課長)
   ◇小売店
三吉敏郎(株式会社エコス常務取締役)
 
   ◇リサイクル事業者
高橋巧一(株式会社日本フードエコロジーセンター代表取締役)
 
  ◇消費者
鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
◇コーディネーター
崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 




 ■第2回 家電リサイクル法
日時:2013年10月23日(水) 13:00〜14:40
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
プログラム
 1.第1回目「各主体からの課題提起」の振り返り
 2.各種リサイクル法見直しに向けたEU視察報告(元気ネット 足立夏子)
 3.各ステークホルダーからのご発言
 4.会場交え、意見交換
 5.省庁ご担当者からのコメント
出席者:7名(敬称略
   議事録


EU視察報告
  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  江澤正名(経済産業省情報通信機器課環境リサイクル室長) 
 
   ◇専門家
  田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長)
 
   ◇NPO
  浅井直樹(NPO法人中部リサイクル運動市民の会)
 
   ◇リサイクル事業者
  中島賢一(潟梶[テム会長)
 
   ◇消費者
  鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
   ◇コーディネーター
  崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)
 
  












 ■第2回 容器包装リサイクル法

日時:2013年10月23日(水) 15:00〜17:30
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
プログラム
 1.第1回目「各主体からの課題提起」の振り返り
 2.各種リサイクル法見直しに向けたEU視察報告(元気ネット理事長 崎田裕子)
 3.各ステークホルダーからのご発言
 4.会場交え、意見交換
 5.省庁ご担当者からのコメント
出席者:12名(敬称略)
   議事録


EU視察報告
   ◇中央官庁(オブザーバー参加)
水信崇(環境省廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室係長)
影沼澤稔(経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課課長補佐)
内藤明(農林水産省容器包装リサイクル班課長補佐)
 
   ◇専門家
田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長)
 
   ◇小売店
鈴木裕章(イオン潟Oループ環境・社会貢献部マネージャー)
永井達郎(セブン&アイホールディングス)

 
  ◇3R推進団体連絡会
宮澤哲夫(幹事長)
酒巻弘三(前幹事長)
 
  ◇リサイクル事業者
亀井浩一(新日鐵住金株式会社技術統括部資源化推進室部長)
鍬取英宏(新日鐵住金株式会社技術統括部資源化推進室上席主幹) 
 
  ◇消費者
鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長)
 
 ◇コーディネーター
崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)
 
第3回
 2014/1/15
 






















 





 ■第3回 食品リサイクル法

日時:2014年1月15日(水) 10:00〜12:00
場所:プラザエフ 4Fシャトレ

プログラム
 1.これまでの2回にわたる会議の発言内容のまとめについて
 2.会場交え、意見交換
 3.リサイクル法見直しに向けた政策提言について
 4.省庁ご担当者からのコメント
出席者:5名(敬称略)
  議事録
 

見直し提案
 ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室長) 
 
  ◇リサイクル事業者
  高橋巧一(株式会社日本フードエコロジーセンター代表取締役) 
 
  ◇消費者
  鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
  ◇コーディネーター
  崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 






■第3回 家電リサイクル法

日時:2014年1月15日(水) 13:30〜15:00
場所:プラザエフ 4Fシャトレ
 
プログラム
 1.これまでの2回にわたる会議の発言内容のまとめについて
 2.会場交え、意見交換
 3.リサイクル法見直しに向けた政策提言について
 4.省庁ご担当者からのコメント
出席者:6名(敬称略)
  議事録
 

見直し提案

  ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  江澤正名(経済産業省情報通信機器課環境リサイクル室長) 
 
  ◇専門家
  田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長) 
 
  ◇リサイクル事業者
  中島賢一(潟梶[テム会長) 
 
  ◇消費者
  鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
 ◇コーディネーター
  崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長) 
 
 











 ■第3回 容器包装リサイクル法

日時:2014年1月15日(水) 15:30〜17:30
場所:プラザエフ 4Fシャトレ

プログラム
 1.これまでの2回にわたる会議の発言内容のまとめについて
 2.会場交え、意見交換
 3.リサイクル法見直しに向けた政策提言について
 4.省庁ご担当者からのコメント
出席者:13名(敬称略)
  議事録
 

見直し提案
   ◇中央官庁(オブザーバー参加)
  庄子真憲(環境省廃棄物・リサイクル対策部リサイクル推進室長)
  影沼澤稔(経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課課長補佐)
  長野麻子(農林水産省食品産業環境対策室室長) 
 
  ◇専門家
  田崎智宏(国立環境研究所循環型社会システム研究室室長) 
 
  ◇小売店
  永井達郎(セブン&アイホールディングス)
  島村真司((一社)日本フランチャイズチェーン協会 事務局) 
 
  ◇3R推進団体連絡会
  酒巻弘三(前幹事長)
  近藤方人(PETボトルリサイクル推進協議会) 
 
  ◇リサイクル事業者
  亀井浩一(新日鐵住金株式会社技術統括部資源化推進室部長)
  喜田知克(潟Gコスファクトリー代表取締役)
  古澤栄一(廃PETボトル再商品化協議会会長) 
 
  ◇消費者
  鬼沢良子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局長) 
 
  ◇コーディネーター
  崎田裕子(NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)